Kanakogi Ken資産防衛研究所(Itami FX)

外国為替証拠金取引(FX)、商品及び株式指数CFD取引、不動産投資、ライフプランニングと金銭管理教育。多角的に資産防衛を考えます。特に、日本と世界の将来を担う子供たちに対して金銭管理教育を行うことは最重要課題です。

重要なお知らせです。

ブログ管理の都合上、誠に勝手ながら、
当ブログはhttp://www.fx-zero.com/に移管することになりました。

FXトレードに関する記事についてはこれまで同様、
引き続き移管先のブログにて執筆・更新して参りますので、
お読みいただければ幸いです。

また、金銭教育や資産防衛全般については、
株式会社Kanakogi Kenのウェブサイトで展開する予定です。
http://kanakogiken.com/

ご迷惑おかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                2015年4月16日 鹿子木健

4月の第3週が始まりました。

セル・イン・メイと言って、5月の相場は下落するという格言があります。
暴落や、荒れ相場になりやすいのもこの時期だという傾向もあるようです。

突発的に何か悪いニュースが飛び出しても大きな損失にならない、
むしろ悪いことが起こったら大きな利益になるようなポジション構築を心掛けたいと思っています。

ちなみに私は、4月6日から、クロス円通貨ペアである○○/円を売っています。

日経平均についても同じことが言えると思います。
「突発的に良いニュースが出て日経225が暴騰」という可能性はどのくらいあるでしょう?
また
「突発的に悪いニュースが出て日経225が暴落」という可能性はどのくらいあるでしょう?

可能性の高い方につくのが得策です。

<FX MISSION ZERO掲示板より抜粋>
http://www.fire-bull.info/fxmz/

■ドル/円■(日足)
blog

今朝、私も日足MISSION 005で売りました。
ドル/円はしばらくほとんど取引していなかったのですが、
最近比較的分かりやすい動きをする相場になってきて、
私にも手を出しやすくなってきているのだと思います。

チャートに私の今朝の
・エントリー価格
・ストップ価格
・リミット価格
を記載しました。

日足のMISSION 005ということで
ストップをわりときつく置けていることもあって、
リスクリワードが1:4以上になっています。
こういう場合は、エントリーしやすいです。
そして、仮にストップ約定し損切りになったとしても、
経費と割り切りやすいと思います。

孫子の兵法というものがあります。
日本ではビジネスの成功法則のように受け止められているのですが、
実際はそのような浅いビジネス書ではなく、
国が生き残るための知恵、人が生き残るための知恵が書かれています。

孫子の兵法には、勝算を計算したり、
有利なポジションを取ることについても書かれています。
挙げればきりがないですが、
戦いを見送りひたすら静観する時と戦いを仕掛ける時の見分け方、
敵の心理状態を読み弱いところに付け込んで戦いを優位に進める方法、
地形を読み、地の利を生かすこと、
負ける時はどんな時かという分析…

これは相場にもそのまま当てはまると思います。
10の勝ちパターンにもその要素が散りばめられているので、
読んでみると面白いかもしれません。
自分のトレードスタイルや勝ちパターンを構築する際のヒントも盛りだくさんです。

ちなみに孫子の兵法にはデイトレードがなぜ不利かということも書いてあります(笑)。

話がそれましたが、
今回のドル/円は仕掛けるチャンスと判断して仕掛けました。
見送るべき時は徹底的に見送り、
勝算を計算して損小利大のチャンスと判断すれば仕掛ける、
という基本が大事だと思います。

ドル/円週足です。
mz1
昨年7月以来、約9ヶ月ぶりにセンターラインを割れてきました。
調整色が濃厚になってきています。

戻り売り戦略が有利と判断しています。


ドル/カナダドルは先日書いていたように、
http://itamifx.blog.jp/archives/25912561.html
MISSION 001(売り)が発生しました。
mz3
こちらも戻り売り戦略がワークする可能性が高いと判断しています。

少し長くなりますが、FX MISSION ZEROのメルマガから一部抜粋します。


■MISSION 001の習得状況はいかがでしょう?

MISSION 001をマスターされた方は、
MISSION 002~005に取り組んでおられると思います。

いつも言っていることなので、
「もう聞き飽きた」と思われるかもしれませんが(笑)、
今日も書きますね。

勝ちパターンはトレードルールや手法とは、違います。

トレードルールや手法だけでは、勝てませんし、
利益を得ることはできません。

しかしほとんどの初級者は(もしかしたら経験者も)、
手法やトレードルールをマスターすれば勝てると思い込んでいます。

どんなに優れた手法を学んでも、
勝ちパターンを持たない人は、9割の負け組のままです。

多くの手法を学んでわかったつもりになっても、
「これをマスターすれば勝てはずだ」と思っても、
残念ながら、勝つことはできません。

トレードでは勝ちパターンがすべてです。

素晴らしい手法を教える人はいても、
勝ちパターンを教えてくれる人は、誰もいないと思います。

しかし、本当に必要なのは、勝ちパターンなのです。


勝ちパターンを習得することができれば、
おもしろいように利益になっていきます。

私自身も今月のトレードを終えました。

会員の皆様が受け取っておられる「M-ZERO勝ちパターン発生」メールは、
私が10の勝ちパターンをもとにエントリーし、
またエグジットした結果を、
リアルタイムで配信しているものです。

私自身のトレードを、ほぼそのまま、
公開しているのが、「M-ZERO勝ちパターン発生」メールです。

これはシグナル配信ではありません。

勝ちパターンをシグナル配信することは、
不可能だからです。

シグナル化した時点で、
それは勝ちパターンではありません。

単なるトレードルールか、
あるいは単なる手法の機械化ということになります。

ゆえに、配信されるメールはシグナル配信ではありません。

私が10の勝ちパターンを根拠にしたトレードであり、
それ以上でも、それ以下でもありません。

皆さんの勝ちパターン習得の助けになればと、
実践例を配信しているとお考えください。


以下、すべて掲示板で公開している情報ですが、
少しまとめてみました。

(私は基本早朝しかトレードしないので)
今月の結果はもう出ています。)

3/3 USD/CAD +222.9
        +189.6
3/4 USD/CAD +249.3
3/5 GBP/AUD +186.3
       +251.9
       +180.2
       +245.8
   GBP/JPY +124.7
       +186.2
   GBP/CAD +178.6
   EUR/SEK +203.5
3/6 NZD/JPY -131
       -91.1
   GBP/AUD +214.8
       +210.2
3/9 AUD/NZD +70.2
   GBP/AUD +288.3
3/10 USD/JPY -34.9
3/12 AUD/NZD +100.4
   EUR/SEK +125.9
3/13 EUR/SEK +79
   AUD/NZD +46.3
3/19 GBP/AUD +133.7
   USD/CAD +161.3
   USD/CHF +363.7
   AUD/USD +95.8
       +115.4
       +114.5
   GBP/AUD +80.6
3/20 AUD/USD +55
   USD/CAD +92.4
3/21 AUD/USD +81.8
       +122.8
3/24 AUD/USD +231.5
3/27 USD/CAD +51.8
3/28 USD/CAD +7.8
   AUD/USD +131
   AUD/JPY -61
3/30 AUD/NZD +50.8
3/31 AUD/NZD +153
   EUR/GBP +29

9月12日~3月31日のメルマガ配信ポジション
累計利益(Pips) +33,817.30 pips
累計損失(Pips) -4,893.50 pips
合計損益(Pips) +28,923.80 pips

※上記の成績はメルマガ配信トレード記録表(エクセル)の数値であり、
獲得損益を純粋に反映するものではないことをご理解ください。


相場をリアルタイムで解説するサービスは他にもあると思いますが、
解説通りの勝ちパターンで自分もトレードして、
リアルタイムで利益になるトレードを公開するサービスは
他のどこを探してもないと自負しています。

(こんなことを書くのは初めてですし抵抗があるのですが、
そろそろ少しくらいは書いてもいいかなと思いました。。)

それほど私は10の勝ちパターンに自信を持っています。

そして、これまで他の何をやっても勝てなかった方にも、
ぜひ10の勝ちパターンを学んで、
利益になるトレードを身に着けていただきたいと心から願っています。


4月も、利益を積み重ねていきましょう。

利益にするのは簡単です。

多くの人が利益にならないのは、
過去の刷り込み、思い込み、根拠のないこだわり、
そして欲でトレードするからだと思います。

利益にするのは簡単ですが、
以下のことが前提です。

・勝ちパターンに合致するトレードのみ(他はすべて見送り)

・レバレッジは超低め(レバレッジ3~4倍は低めではありません、念のため。)

・ストップロス必須、含み益はストップ移動で守る

これらのことを実行するのは簡単ですが、
心理的に大きな抵抗を感じる方がいます。

時々このような方がいます。

これまでどんな手法を学んでも利益にならなかったにもかかわらず、
新しいことを教えられた時に、
「そんなことをしても利益になるはずがない」
「○○さん(過去に学んだ先生)はそうは言わなかった」
「経験上、それでは成功しない」
と言って新しいことを否定する。

過去、いくらやっても利益にならなかった手法、
また成功しなかった経験を持ち出して、新しいことを否定し、
成功への大転換のチャンスを拒絶するのです。

これまで学んだ手法で成功しているのなら、
やり方を変える必要はありません。

しかし仮にそうでないなら、
過去に学んだことや経験はいったんリセットして、
新たにインプットし直すことが重要です。

このページのトップヘ